電気自動車普及は商用車から 若時事日記

電気自動車普及は商用車から


電気自動車は、その価格やインフラの問題がありいまのところそんなに普及しているとはいえません。
そんな中、三菱自動車とヤマト運輸が共同で商用の電気自動車(EV)を2011年末をめどに開発しているそうです。

軽乗用車の「ミニキャブバン」をEV化した車両を使うそうです。

一日の走行距離からして、
電池容量を小さくする事で、価格を抑え補助金込みで200万円以下を目指しています。

日本郵政グループも、EVベンチャーの「ゼロスポーツ」から軽をEV化した車両を導入する方針。
http://www.zero-ev.com/technology/case/detail01.html


いよいよ次世代自動車が本格化しそうです。
posted by 時事情報 at 11:16 | 時事ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。